ホーム
運営パートナー
伊藤 礼子
福井 達郎
  伊藤 誠
  山根 ちづえ
  野田 隆史
  松下 哲也

伊藤 礼子
代表理事


充実人生クラブ JJCは、2012年6月に6人の理事と共に創立し、早いものでこの2017年1月で4年半が過ぎようとしています。

大学卒業後2010年まで、私にとって会社はダイナミックな学校でした。IT産業の黎明~繁栄期、急成長するソフトウェア会社のマネージャーを経て、スイス(SWIX)上場企業の日本支社のコアマネジメント&財務責任者として、経営の現場で様々な体験と実践をさせていただきました。そこでのチャレンジは本当に刺激的で面白くて、気がつけば30年以上が経っていたのです。

一方で「50歳からの時間は自分で自由にコントロールしていきたい」といつからか決めていて、それも現実となる日が来ました。
第2ステージは2011年、既に40歳を前に独立系ファイナンシャルプランナーとして独立起業していた夫と共に、(株)FP知恵の木(創立2002年)の設立からスタートしました。「個人の人生とファイナンス」をテーマとする事業展開にあたって、家庭も、学校も、職場も、国も、結局は世界でただ一人の人生の主人公の集まりであり、そこでお互いの関係を築きながら成り立っているのが原理原則であることを再認識しました。そうして「あなたの人生ほど大切なものはない」という充実人生クラブのコンセプトに辿り着いたのです。

ところで、私には「人間とは?」「人生とは?」という子どもの頃からの探究テーマと仮説(思い込み)がありました。それは:
●人間は最期まで成長を続け、進化し、新しくなることができる。だから、
●人が歳をとることは素晴らしい
というものです。

しかし、世間ではどうも、若い方がよいという風潮だし、自分だって30歳を過ぎた頃から年齢を公言することが憚れてきているのはなぜだろう。会社では、55歳、60歳、65歳という定年があり、自分の人生や家庭よりも優先してきた企業戦士たちも、なんだかどんどん元気が無くなってくるのはどうして?

おかしい!!!残念だ!!!

「人はいつでも人生の本番。最期まで成長し新しくなる。」
「部活動のように人生を楽しもう」
(好きなことワクワクして仲間と交流しよう)

この「充実人生クラブ」が掲げた理念に共感してくれる人とこの仮説を共に検証し実証したい!そうすれば、未曾有の長寿大国日本の未来、世界の未来は変わる!!私の夢は妄想のように広がりました。

以来、4年半の年月の間に、私自身が実際に充実人生クラブのこの理念を仮説として、では自らの「充実人生クラブ」はどうなのか?について、実際に検証することができました。

行動レベルで私が行ったことは、新たに学んだコーチングや心理学等により2500時間を超える現場での実践でした。その集大成として2016年には、30年の現場での経験知と自身のテーマである「経営」と「エグゼクティブ・コーチング」を融合し「コーポレートダイナミクスコーチング®」という独自のブランド、プロダクトの商標登録をし、現在もエグゼィティブ・コーチ&コンサルタントとしてブラッシュアップしながら、現場での実践を重ねております。

その過程で私が体験し、人生の知恵として、あくまで個人的ですが、わかったことがいくつかありました。

1) 会社人間が自らの経験を信じ新たな自分ブランドを創る過程は簡単ではなく、苦しいこともあった。(会社では経験によって幅を利かせていたとしても、異質の風土や文化での、新しい分野におけるスタートは面喰らったり、ブライドが粉々になる(苦笑)こともしばしばでした)

2) 人は関係性の存在。「すべての問題は人間関係にある」といわれるが、自分との折り合い、他者との折り合いをつけ気持ちよく生きていくには、ヒューマンスキルが必要であり、それが身につくと格段に生きることが楽になる。(ただし、これも「知っている」「できる」「やっている」を経て身につくまでには時間と訓練・練習が必要なこともわかりました)

3) 前述のヒューマンスキルなかでも自分という存在を受容れ、信頼することは多くの人にとって様々に大変に難しい。(自分自身の体験からも、メンタルコーチとして、たくさんの方々をコーチングしても実感したことです)

4) 人生は結局、それぞれが自分らしく生きていくための「人間力」を磨く場でもあり、人は人生経験や体験を通じて「独自」の生きる知恵や悟りを得ていくようだ。(子ども頃からの私の仮説「人は死ぬまで成長できる存在」とはやはりその通りだと思いました)

このようにして、充実人生クラブが掲げている信念(仮説)、
●人間は最期まで成長を続け、進化し、新しくなることができる。だから、
●人が歳をとることは素晴らしい
は、JJC設立後の4年半の自分自身の体験からは、今までのところ検証され実証されていると言えます。

2014年、2015年とJJCの活動は緩やかでしたが、2015年末には、主たる所在地を自然の恩恵豊かな熱海に移転し、2016年になって、都内や、郊外、熱海にて、紅茶造り、充実人生コンサート、大人の元氣塾、出会いと食のプロデュースなど、部活動のようにワクワクする新しい事業活動がスタートしています。

活動のイニシャチブをとってくださる皆さまの人間的な魅力に敬服すると共に、好きなこと、趣味、こだわり(価値観)を共有し触媒とする交流の楽しさや幸せを感じる毎日です。

JJCの皆さまと創っていく次の5年間には、どんな素敵なことが起こるのでしょうか!? ますます楽しみでなりません。

Welcome Message
私が幼い頃からずっと信じてきたこと、それは
「人間の無限の可能性」
「人間は死ぬまで成長し進化できる」
「魂はどこまでもどんどん新しく美しくなれる。」だから
「人間が年を取ることは素晴らしい。」
というものです。

充実人生クラブにおいて
「人間が年を取ることは素晴らしい。」
ということを出会った皆さんと共に実証していきたい
それが私の希いです。

学生時代の部活動のようにワクワクしながら
人生を部活動のように楽しみながら
日本の社会を元気に!
経済までも復興させてしまいませんか!
5年後、世界中が見倣う長寿国日本に!

『あなたとならできる!!』
そう思えてならないのです。

ようこそ、充実人生クラブへ


© Copyright JUJITSU JINSEI CLUB .