ホーム
運営パートナー
伊藤 礼子
福井 達郎
  伊藤 誠
  野田 隆史
  山﨑 小夜
  源 直美
  開発 香織
  松下 哲也

開発 香織
出会いと食のプロデューサー
理事

「セレンディピティの力が強い人だね!」と初めて言われたのが、豪州Bond大学大学院に経営学修士(MBA)を取るべく入学して3か月ほど経った時。当時は慣れぬ英語の授業に目を白黒させている時だったので、セレンディピティ(=偶然の幸運を手に入れる力)があると言われて、耳を疑いました。
でも振り返ればセレンディピティにより、色々な無形のモノを手に入れたと思います。

学生時代のアルバイトで、洋食とワインの組み合わせを学べたこと。
新卒で入った会社で店舗勤務になり、そこでワインを扱っているうちに知りたいが高じてワインアドバイザーを取得したこと。
ワインに合うつまみが作れるようになりたくて、料理教室に通ったこと。
スポーツの試合中にケガをして、そのリハビリ期間、エネルギーを持て余しTOEIC教室に通ったこと。
社会人向けのビジネス関連セミナーが開催される部屋を間違えて、Bond大学大学院の説明会場に入ったこと。
Bond大学大学院の説明が面白く、入学に興味を持った時に、自分のTOEIC点数が入学の条件とされる点数を上回っていたこと。
Bond大学大学院では海外転勤者や転職者が多く、自分も転職への気持ちのハードルを下げられ、卒業後に定年までいると思っていた会社から転職したこと。
転職先で思わぬ苦労をしてBond大学大学院の先輩である伊藤礼子さん(代表理事)のコーチングを受けたこと。
そして・・・今があります。
これからどんなセレンディピティがあるのか、楽しみです。

Welcome Message
自己紹介で自分にはセレンディピティ力があるように言っていますが、それが実行できたのは周囲の方の協力があってこそです。
どうすれば、セレンディピティ力をつけられるのか正直なところ分かりません。
そんな自分に出来るのは、「場」を通じて人と人とを繋ぐ活動ではないかと思っています。
出会いと食の「場」を提供できるよう、活動していきたいです。


© Copyright JUJITSU JINSEI CLUB .