【JJC号外】介護する人の心が少しでも軽くなるために(1月7日-11日NHK放送) 

皆さま、明けましておめでとうございます。


私は礼子さんの友人で、
介護者のメンタルケア協会代表の
橋中今日子(きょんちゃん)と申します。


家族を介護されている方、
医療・介護専門職の方にむけての
メンタルケア、介護うつ予防、
燃え尽き防止のための情報を発信しております。


JJC通信の読者としても記事を
読ませていただいております。


今回、この場をお借りして
お知らせしたいことがございます。


NHKラジオ・マイあさラジオ 
健康ライフのコーナーで
「介護する人の心が少しでも
軽くなるために」をテーマで
お話させていただきます。


この特集は、
昨年11月に放送された際に
多くの反響があり、
今回はアンコール放送となります。


日本は今、4人にひとりが
65歳以上の超高齢化社会に突入しました。


そして、65歳以上の7人にひとりが
認知症になる時代。


誰もが「介護する」「介護を受ける」
時代になっています。


私事で恐縮ですが、
23年前に52歳で父がガンで死去したのち、
大正生まれの祖母、重度身体障害の母、
知的障害の弟、家族3人をひとりで
21年間介護してまいりました。


理学療法士(リハビリの専門家)
として病院で働きながら、家族3人を
介護する生活の中で、燃え尽き、
介護うつも経験いたしました。


その経験から、心理学、カウンセリング、
コーチングを学び、2015年に
介護者メンタルケア協会を設立し、
今は介護する人の心が軽くなるための
情報を発信しています。


現在、弊協会に寄せられたご相談は、
のべ800件以上にのぼります。


ご相談を受ける中で、
見えてきたことがございます。


それは、
「誰もが介護する」「介護される」
時代ですが、介護の悩みは家族との関係と
深くつながっているため、
多くの人が「相談できない」状態にあり、
ひとりで苦しんでいる方が多い現状です。


相談できない、助けてと言えない状況を
解決するためには新しい情報が必要だと
実感しています。


1月7日(月)からの特集では、
寄せられたご相談の中でも
最も多い5つのテーマについて
お話させていただきます。


・1月7日(月)
「気持ちを切り替える大切さ」

・1月8日(火)
「イライラが収まらない」

・1月9日(水)
「仕事を辞めるべきか悩んだら」

・1月10日(木)
「排せつにまつわるトラブル」

・1月11日(金)
「憎しみを抱えながらの介護」


放送予定時間は、早朝5時35分です。


タイムリーでお聞きいただくのが
厳しい時間帯だと存じます。


これらの対策として、NHKのHPであとで
録音した番組が視聴できる
「ストリーミングサービス」がございます。


ストリーミングサービスは、
放送日の18時以降に番組内容が
アップされる予定です。


お知り合いで
介護の事でお悩みの方がおられましたら、
この特集についてお知らせいただけますと
うれしいです。


マイあさラジオ HP


マイあさラジオ 健康ライフ 
ストリーミングサービスページ




介護者のメンタルケア協会
代表 橋中今日子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です