【JJC通信】リアル社交再開<出会いと食>No.19 

出会いと食のプロデュースの開発です。


まだまだ予断を許しませんが、
コロナが納まりつつあることもあって、
少しずつリアルの社交を再開しています。


オンラインで顔を見て話していた仲間でも、
やっぱりリアルだと違う!
何が違うかと言うと、オンラインだと
「わざわざネタにするような話」
しか言いませんが、リアルだと
ちょっとしたことでも口にしやすい、
というのが一番の違いだと思いました。


もちろん、一緒に食べる食べ物の威力も!


あれが美味しい、これも美味しいと
言いながら食べるのって、各自が
好きなものを用意してパソコンの前で
食べるのとはやはり一味違います。


また、お手製の料理も悪くはないけれど、
プロが作るものはやっぱり美味しい。
(手前はヤムウンセン、奥はチョレギサラダ、
右手は一口バーガー)



行ったお店は2年半ぶりに帰省できた友人の
リクエストで選んだのですが、感染対策も
バッチリでした。


席と席の間が広めなのは、以前からでしたが。


写真だと分かりにくいですが、
各席にアクリル板があります。


入り口ではサーモカメラで係りの方に
体温をチェックされ、消毒を促されます。


食べていない時はマスクをつけているのも、
皆が自然にやっていました。


本当にニューノーマルです。



お店の入っている建物の外観はこちら。


近所ですが(田舎なので)、空が広いです!
この日は天気が良くて、休日感満載でした。



まだまだ夜の酒席は気が引けてしまうところが
ありますが、昼間に数時間「リアル社交」
するのも楽しいと思ったひと時でした。


引きこもり(?)も慣れたし、
そんなに悪くないと思っていましたが、
やはりリアルは楽しい。


気を付けつつ、社交再開したいと目論んでいます。


出会いと食のプロデューサー
開発香織

 

【JJC通信】創塾(つくる) 活動報告 

皆様こんにちは
つくるの山根です。


すっかり春らしい暖かさになりましたね。
衣替えは終わりましたでしょうか?


さて「言の葉」第12回もオンライン開催されました。


今回のお題は、「戦争」でした。


私たちが戦争の悲惨さを知るのは
主にマスコミによる報道からですが、
戦争が始まる前にはどのような報道が
あったのか、、国民に選択肢はあったのか、、
など考えさせられました。



今月の歌に選ばれたのは以下の2首です。

ベビーカーの百九台が並びいる
 犠牲になりし赤ちゃんの数
               さらら
 

戦争の犠牲となるはいつの世も
 知らされてない国民ばかり
               花水木

 
5月は、通常の講習会の開催ではなく、
吟行(青葉の宴)に出かけます。


お題はなく、その場で浮かんできた言葉を
紡ぎ歌を詠みます(即詠)。


どのような歌が生まれるか、ご報告は6月となります。


お楽しみに!



「青葉の宴(うたげ)~短歌とお茶を楽しむ~」
日時:5月17日(火)11時~
http://jyujitsujinseiclub.org/event.html#20220517
詳細はこちらからどうぞ




平賀先生の短歌の会「言の葉」は、
新規会員募集中です。



詳細は、以下のリンクからご覧いただけます。
http://jyujitsujinseiclub.org/event.html#20210518


※初回は無料体験できますのでお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先:創塾(つくる)事務局
tsukuru@jyujitsujinseiclub.org 担当:山根千鶴枝

 

【JJC通信】創塾(つくる) 活動報告 

皆様こんにちは
創塾(つくる)の山根です。


ようやく「コロナウィルス」との戦いが
日常になりつつあった昨今、
別の種の侵攻の報道が毎日のように
飛び交うようになってしまいました。。


早く日常を取り戻したいと切に願うこの頃ですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?


さて、創塾(つくる)企画第一弾の
言の葉がスタートして間もなく1年が
経とうとしております。


すべては、ご支援くださる皆様のおかげで
ありますが、この1年の節目に、
感謝の気持ちを込めまして短歌とお茶を
楽しむ宴を企画いたしました。


5月17日(火)
「青葉の宴(うたげ)~短歌とお茶を楽しむ~」


かねてからの念願でありました
「茶遊庵」とのコラボ企画で、吟行とお茶会を
同時に楽しめます。


お席には限りがございますが、
短歌にご興味をお持ちの方であれば、
どなたでもご参加いただけます。


詳細とお問い合わせは以下のリンクをご覧ください。
青葉の宴のご案内はこちら


さて、「言の葉」第11回も無事に
オンライン開催されました。

今回のお題は、「雛」でした。



今月の歌に選ばれたのは以下の2首です。


雛人形を早くしまうと言いたるも
 娘の婚期はいつのことやら

               花水木

寒さ堪え今年も咲いた黄水仙
 輝きにみる命の強さ

               茜空


来月は、時事詠に挑戦します。お題は「戦争」です。


どのような歌ができるのか、今から楽しみです。


ようやく、東京の蔓延防止措置も解除となるようです。


春風の暖かさでコートを脱いで、
解放感に包まれそうですね。


春を楽しみつつも、
くれぐれもご自愛ください。


平賀先生の短歌の会「言の葉」は、
新規会員募集中です。



詳細は、以下のリンクからご覧いただけます。
http://www.jyujitsujinseiclub.org/event.html


※初回は無料体験できますのでお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先:創塾(つくる)事務局
tsukuru@jyujitsujinseiclub.org 担当:山根千鶴枝

 

【JJC通信】創塾(つくる) 活動報告 

皆様こんにちは
つくるの山根です。


2月に入って日本は寒波に覆われているようで
日本海側は大雪、関東も大雪予報が出るなど、
立春過ぎてからが寒さ本番ですね。


北京では冬のオリンピックが開催され、
アスリートの活躍に一喜一憂するこの頃です。


皆様はいかがお過ごしでしょうか?


さて、「言の葉」第10回も無事に
オンライン開催されました。


今回のお題は、「梅」でした。


オミクロンの猛威で各地の梅まつりが
中止もしくは縮小されているのが、
個人的には残念でなりません。。



今月の歌に選ばれたのは以下の2首です。


如月に梅雪化粧淑やかに
百花のさきがけ春を呼び寄せん  
               木蓮

 

マスク越しの淡い梅の香たまゆらを
マスクずらして香り吸い込む  
               さらら



来月のお題は「雛(ひな)」です。
3月の節句にふさわしい歌をご紹介できると思います。


それでは、皆様、次回お目にかかれる時まで
くれぐれもご自愛いただき、
お元気でお過ごしください。


平賀先生の短歌の会「言の葉」は、
新規会員募集中です。



詳細は、以下のリンクからご覧いただけます。
http://www.jyujitsujinseiclub.org/event.html


※初回は無料体験できますのでお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先:創塾(つくる)事務局
tsukuru@jyujitsujinseiclub.org 担当:山根千鶴枝

 

【JJC通信】創塾(つくる) 活動報告 

皆様こんにちは
つくるの山根です。


令和4年が始まりましたね。


今年もよろしくお願いいたします。


年末年始はほんの少し、自由さを取り返して
普段の生活プラスマスクで過ごせましたが、
つかの間、オミクロン爆弾が投下されてしまいましたね。。


皆様、くれぐれも無理のない生活でご自愛ください。


さて「言の葉」第9回もオンライン開催されました。
今回のお題は、「初詣」でした。



今月の歌に選ばれたのは以下の2首です。


朝ぼらけの道玄坂からファイヤー通り
阻む者なきサイクリングロード   木蓮 


義母逝きて集う今年の元旦は
「運動始め」の慣わしもせず        朝鳥 礼  


来月のお題は「梅」です。


梅見の季節がまた到来しますね。


個人的には、桜の次に好きな花で
少し肌寒い思いをしながら
毎年お花見に出かけます。


皆様もくれぐれもご自愛いただき、
お元気でお過ごしください。


平賀先生の短歌の会「言の葉」は、
新規会員募集中です。


詳細は、以下のリンクからご覧いただけます。
http://www.jyujitsujinseiclub.org/event.html


※初回は無料体験できますのでお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先:創塾(つくる)事務局
tsukuru@jyujitsujinseiclub.org 担当:山根千鶴枝