【JJC通信】創塾(つくる) 活動報告 

皆様こんにちは
創塾(つくる)の山根です。


ようやく「コロナウィルス」との戦いが
日常になりつつあった昨今、
別の種の侵攻の報道が毎日のように
飛び交うようになってしまいました。。


早く日常を取り戻したいと切に願うこの頃ですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?


さて、創塾(つくる)企画第一弾の
言の葉がスタートして間もなく1年が
経とうとしております。


すべては、ご支援くださる皆様のおかげで
ありますが、この1年の節目に、
感謝の気持ちを込めまして短歌とお茶を
楽しむ宴を企画いたしました。


5月17日(火)
「青葉の宴(うたげ)~短歌とお茶を楽しむ~」


かねてからの念願でありました
「茶遊庵」とのコラボ企画で、吟行とお茶会を
同時に楽しめます。


お席には限りがございますが、
短歌にご興味をお持ちの方であれば、
どなたでもご参加いただけます。


詳細とお問い合わせは以下のリンクをご覧ください。
青葉の宴のご案内はこちら


さて、「言の葉」第11回も無事に
オンライン開催されました。

今回のお題は、「雛」でした。



今月の歌に選ばれたのは以下の2首です。


雛人形を早くしまうと言いたるも
 娘の婚期はいつのことやら

               花水木

寒さ堪え今年も咲いた黄水仙
 輝きにみる命の強さ

               茜空


来月は、時事詠に挑戦します。お題は「戦争」です。


どのような歌ができるのか、今から楽しみです。


ようやく、東京の蔓延防止措置も解除となるようです。


春風の暖かさでコートを脱いで、
解放感に包まれそうですね。


春を楽しみつつも、
くれぐれもご自愛ください。


平賀先生の短歌の会「言の葉」は、
新規会員募集中です。



詳細は、以下のリンクからご覧いただけます。
http://www.jyujitsujinseiclub.org/event.html


※初回は無料体験できますのでお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先:創塾(つくる)事務局
tsukuru@jyujitsujinseiclub.org 担当:山根千鶴枝

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。