【JJC通信】7/8(月) お願い!熱海に来て!! 

★★★★
「2013年に世界一の演奏技術を持つ
太鼓奏者に選ばれた ヒダノ修一」
ライブのお誘い


日時:7/8 月曜日 13:00から
場所:熱海 起雲閣
★★★★★



こんにちは。伊藤 誠です。


平日の月曜日の真昼間に、
2013年世界一の演奏技術を持つ
太鼓奏者に選ばれた ヒダノ修一さんの
ライブをやっちゃいます。


場所はあの熱海「起雲閣
四季折々美しい一千坪の庭園


~~~~~

1919年(大正8年)に別荘として築かれ
「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が
基となる起雲閣。


1947年(昭和22年)に旅館として
生まれ変わり、熱海を代表する宿として
数多くの宿泊客を迎え、山本有三、
志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、
武田泰淳など、日本を代表する文豪たちにも
愛されてきました。


今は熱海市の文化財として
一般公開されています。


市街地とは思えない緑豊かな庭園。


日本家屋の美しさをとどめる
本館(和館)と離れ。


日本、中国、欧州などの装飾や様式を
融合させた独特の雰囲気を持つ洋館。


優美な気品を醸し出すこれらの施設は、
歴史的・文化的遺産として未来に継承されます。

~~~~~


参加費はなんと2,000円ポッキリ!


なぜ、この場所でこの演奏者で
参加費 2,000円ポッキリ!
ヒダノ修一


それは、熱海で偶然知り合った、
昨年11月、熱海での「充実人生コンサート」
でもお世話になった、
黒木美喜子(通称 くろ・みき)さん がすごい!


ーーー

(1)黒木美喜子
(ステージ名 くろ・みき)のプロフィール


宮城県生まれ、趣味・特技 温泉めぐり、
和食の食べ歩き、腹話術
(人形に歌わせたり、踊らせたり、
ダンスをさせたりと忙しいです)


2012年神奈川(大和市)より温泉、
海鮮料理、温暖な熱海に憧れ移住。


高齢者のレクリエーション活動の
一環として「歌声」の活動を中心に
リゾートマンション、福祉施設、
子育てセンター、地域の催し、
(敬老会、お祭り)子ども会などで
ボランティア活動中。


2019年5月30日から2泊3日で
腹話術の師匠他仲間7名で北海道の
厚真町への激励公演に行って参りました。

ーーー


くろ・みきさんは2012年に熱海へ
引っ越して来て、なんと市内の公民館で
月3回の「うたごえ」INひまわりを主催。


この行動力。



ーーー

(2)「うたごえ」活動について


ギターとキーボードの生伴奏に
合わせていろいろなジャンルの歌
(懐メロ、歌謡曲、演歌、ロック、
フォークソング、ポピュラー、
オールディーズ、童謡、唱歌など)を
皆で元気に楽しく歌う。


参加者の皆さんから
「久し振りに大きな声を出した、
昔歌った歌、聞いた歌を思いっきり
歌えて楽しかったなどと嬉しい感想など
伺うのが、くろ・みきさんの活動の源!

ーーー


そして


ーーー

(3)うたごえINひまわり
スペシャルお楽しみライブとは?


うたごえの合い間に4ヶ月に1回、
いろいろなゲスト(マジック、
バナナの叩き売り、お琴、サックス、
シンガー、チンドン屋、南京玉すだれ)を
お迎えして歌声の参加者の皆さんに
楽しんでいただいております。


今回は節目の10回目ということもあって
超スペシャルな世界一の演奏技術を
もった太鼓演奏者をお呼びいたしました。


熱海の温泉に浸かり、シーフード料理を
いただいた後は和太鼓の演奏を聞きに
起雲閣にいらして下さいね。


お待ちしております。

ーーー


と言うように、くろ・みきさんは、
怖いもの知らずで自分の気にいった
演奏者にダイレクトアタック。


事情を説明して人間性で価格交渉。


場所も割安な平日を選択。


本物です。


JJC通信読者のみなさま。


月曜日の真昼間ですが、できれば
有休をとって見に来てください。


もちろん伊藤夫婦も参加します。


帰り東海道線で飲みながら
ご一緒に帰りましょう。


次の日は仕事です。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です