【JJC通信】リアル社交再開<出会いと食>No.19 

出会いと食のプロデュースの開発です。


まだまだ予断を許しませんが、
コロナが納まりつつあることもあって、
少しずつリアルの社交を再開しています。


オンラインで顔を見て話していた仲間でも、
やっぱりリアルだと違う!
何が違うかと言うと、オンラインだと
「わざわざネタにするような話」
しか言いませんが、リアルだと
ちょっとしたことでも口にしやすい、
というのが一番の違いだと思いました。


もちろん、一緒に食べる食べ物の威力も!


あれが美味しい、これも美味しいと
言いながら食べるのって、各自が
好きなものを用意してパソコンの前で
食べるのとはやはり一味違います。


また、お手製の料理も悪くはないけれど、
プロが作るものはやっぱり美味しい。
(手前はヤムウンセン、奥はチョレギサラダ、
右手は一口バーガー)



行ったお店は2年半ぶりに帰省できた友人の
リクエストで選んだのですが、感染対策も
バッチリでした。


席と席の間が広めなのは、以前からでしたが。


写真だと分かりにくいですが、
各席にアクリル板があります。


入り口ではサーモカメラで係りの方に
体温をチェックされ、消毒を促されます。


食べていない時はマスクをつけているのも、
皆が自然にやっていました。


本当にニューノーマルです。



お店の入っている建物の外観はこちら。


近所ですが(田舎なので)、空が広いです!
この日は天気が良くて、休日感満載でした。



まだまだ夜の酒席は気が引けてしまうところが
ありますが、昼間に数時間「リアル社交」
するのも楽しいと思ったひと時でした。


引きこもり(?)も慣れたし、
そんなに悪くないと思っていましたが、
やはりリアルは楽しい。


気を付けつつ、社交再開したいと目論んでいます。


出会いと食のプロデューサー
開発香織

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。