【JJC通信】2017年Winemaking Plan ①ワイン概要とThe Wine Foundry社について

JJCワイン愛好家の皆さまへ、


こんにちは。
さてご案内が遅れてしまいましたが、
2017年のワイン造りについて、
少しずつ紹介をさせて頂きます。


不定期ではありますが、
おつきあいのほど、よろしくお願い
いたします。


■2017年ワインの概要

2017年のワインは、サンジョベーゼ種、
メルロー種、そしてカベルネ・
ソーヴィニョン種のブレンドであり、
サンジョベーゼ種は、イタリア
高級ワインで用いられる品種であり、
カリフォルニアの太陽の恵みを浴びて、
とても果実味豊かに仕上がって
いるようです。


メルロー種は、
Stage Coach Vineyardという
ナパ・ヴァレーの銘醸畑から
産出されるぶどうでして、
この畑から取れるぶどうで造った
ワインは1万円を下りません。


カベルネ・ソーヴィニョン種も
同様にStage Coach Vineyardの
大変高価なぶどうを用います。


要は、『高級ワインを生み出す
畑から獲れたぶどうを用いて、
誰もが美味しいと思えるような
プレミアム・ワインを比較的安価に
造れる』ということです。


■ワイン造り委託会社の概要

ワイン造りを委託しているのは、
米国カリフォルニア州ソノマに
あるカスタムメイドワイン製造・
販売会社であるThe Wine Foundry社。


ワイン造りでは温度管理が可能な
ステンレスタンク発酵を行い、
最先端のラボを持つなど、
最高レベルを保つよう常に努力
しているワイナリーです。


ちなみにラボは近隣のワイナリーが
分析委託をしてくるほどのレベルを
保っていると聞いております。


JJCではThe Wine Foundry社の
ワインメーカーと直接コンタクトし、
ワイン造りの詳細について確認
しつつワイン造りを進めております。


次回以降、少しずつ紹介させて
頂きますので、引き続きよろしく
お願いいたします。


なお2017年ワインの申込みは継続中です。


以下のリンクより必要情報を
ご入力頂いた上でお願いたします。


なおワインラベル裏面にワイン造り
参加者の名前を記載させて頂きますが、
ご本人の名前ではなく、贈呈したい
人の名前、ご夫婦/友人の名前等、
ご希望通りに記載可能です。


■ワイン造り募集概要


■ワイン造り申込みフォーム


■ワイン造り紹介Website


ちなみに、ワインが手元に
届くのは2019年12月を予定して
います。


まだまだ先の話なので、ゆっくりと
お待ちください。


2012年、2014年に引き続き
美味しいワインが出来上がることを
祈りましょう!


JJCワインコーディネーター
野田隆史

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です