【JJC通信】オンラインにて<出会いましょう> No.15 

出会いと食のプロデュースの開発です。


すっかり様々なことをオンラインで
行うようになったこの2ケ月。


【オンラインでやったこと(プライベートで)】


・買い物
・おしゃべり
・飲み会
・体操
・勉強
・セミナー参加


もともと、買い物の一部や勉強も
オンラインでしていましたが、
おしゃべりや体操までオンラインに
なってしまったのは自分でも驚きでした。


オンラインで友人たちと話していると、
どのツールを使うかが話題になります。


プライベートで使うツールでのランキングです
(あくまでも個人的な調査結果です)。


1位 ZOOM     
2位 Messenger
3位 Google meet
4位 Skype
5位 Line


全部無料で利用できますが、
利用が多いのは圧倒的にZOOMでした。


難点は、有料プランへ移行させようと、
40分が経過するところで
メッセージが入る事と時間の
カウントダウンが出ること。
(それでも無料で継続利用可能です)


それ以外は、基本情報を入れ、
送られてきたURLをクリックする
だけなので使い方は簡単です。


また、在宅勤務用に何を買ったかも
よく話題に上がります。


こちらも個人的調査結果ですが、
こんなランキングです。


1位 ヘッドセット
2位 椅子
3位 クッション
4位 机、マウス、大きいモニター
5位 植物


圧倒的にヘッドセットが多かったです。


次に椅子。


家の椅子がエルゴノミクスに
なっていないとのことで、在宅勤務で
椅子を見直したいう方が
多かったように思います。


↓私は在宅勤務用に「職場」環境を
整えるため、観葉植物、花瓶と花を
買いました。



私を含め、場を整え、皆さん
すっかり楽しんでいる様子。


「意外とオンラインで何でもできるよね」、
というのが共通した認識です。


実は出会いと食のプロデューサーとして
やってみたいことがあります。


皆さんとオンラインで
「ワインテースティングを兼ねた飲み会」
をやってみたいのです。


イメージはこのような感じです。


1.事前に(どこでも手に入る)ワインを
 指定しますので、各自購入下さい。


 その際に合うおつまみも候補を
 挙げておくので、適宜準備頂く


2.そのワインのテースティングを
 オンラインで実施。


 ワイン学校でやるような
 お堅いものではないですが、簡単に
 ご紹介したいと思います


3.テースティング終了後は、
 普通のオンライン飲み会へ


 目的は、「同じお酒を飲みながら
 オンライン飲み会をすること」


 「ちょっとだけ真面目にワインに
 向き合い、学ぶこと」です。


いかがでしょうか?


コロナがなければ思いつきも
しませんでしたが、一緒に
楽しんでいただける方募集します!


ご賛同・ご参加希望の方には
ご感想用のアドレスへコメント
頂ければと思います。


※手順等は追ってご案内いたします


出会いと食のプロデューサー
開発香織

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です