【JJC通信】2017年Winemaking Plan ②ワインのスタイル・方向性について 

JJCワイン愛好家の皆さまへ、
こんにちは。


さて前回のメールでは、今回造る
ワインの概要(サンジョベーゼ種、
メルロー種、そしてカベルネ・
ソーヴィニョン種のブレンドで
あること)、またワイン造り委託会社
(The Wine Foundry社)の概要に
ついてお伝えさせて頂きました。


今回は造るワインのスタイルや
方向性について簡単に紹介させて
頂きます。


■ワインのスタイル・方向性について

一言で言いますと、
「スーパータスカン」を目指します。
「スーパータスカン???」
という方もいらっしゃるでしょうが、
Googleで検索すると2万円くらいする
ワインがたくさん引っかかってきます。


要はスーパータスカンという
高級ワインの代名詞にもなっている
スタイルを目指すということです。


ワイン専門家的には、
「力強い骨格とエレガンスを
併せ持つ長期熟成も可能なワイン」
というところでしょうか。


■スーパータスカンとは?

タスカン(Tuscan)とは、イタリアの
「トスカーナ地方の」という意味です。


つまりスーパータスカンとは、
「スーパーな(超絶美味しい/高い)
トスカーナ地方のワイン」
ということです。


もうちょっとだけ専門的なこと(?)を
言うと、ぶどう品種のブレンドが
特殊です。


具体的には、トスカーナ地方を
代表するサンジョベーゼ種を
中心とし、メルロー種や
カベルネ・ソーヴィニョン種を
ブレンドすることにより、
より複雑さを兼ね備えたワインに
仕上げています。


とてもざっくりとした紹介で
恐縮ですが、質問等ございましたら
気軽にご連絡頂けると幸いです。


次回以降も少しずつ
今回造るワインについて
紹介していこうと考えております。


引き続きよろしくお願いいたします!


———————

なお2017年ワインの申込受付は
継続中です。


以下リンクより必要情報を
ご入力頂いた上でお願いたします。


なおワインラベル裏面に
ワイン造り参加者の名前を
記載させて頂きますが、
ご本人の名前ではなく、
贈呈したい人の名前、
ご夫婦/友人の名前等、
ご希望通りに記載可能です。


■ワイン造り募集概要

■申込みフォーム

■ワイン造り紹介Website


*2017年のワインが手元に届くのは
2019年12月を予定しています

———————

JJCワインコーディネーター
野田隆史
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です